2017年11月23日

緑内障 失明の不安を吹き飛ばせ!!  単行本
吉田望(著)小栗章弘(監修)おぐり近視眼科グループ (著)

アマゾンより紙書籍が販売開始されました! 購入された方は、本年12月末までに購入書籍をお持ちいただくと、高濃度水素吸入療法を名古屋院、長浜院、それぞれで無料体験して頂くキャペーンを12月末日まで行います。使用する吸入カニューラ税込540円はご購入か、お持ちの方はご持参ください。 アマゾンでのご購入は以下のリンクからどうぞ! https://www.amazon.co.jp/dp/B077NX...

2017年11月11日

近視手術でコンタクトレンズのトラブルから解放!

ソフトコンタクトレンズ(CL)は “ビニール” です。 ハードCLもビニールですが、「硬いプラスチック」です。 「柔らかいビニール(プラスチック)」であるソフトCLを付けると、私たちの目から涙を吸い取られて奪われてしまします。 CL を使っていなくてもドライアイになる方が 増えています。 これまで紹介したように、特に食生活が原因と なっていると考えられます。 しかしC...

2017年11月11日

スマホ診療を開始いたしました!

名古屋院でスマホ診療を開始いたしました! 詳細はコチラをご参照下さい。...

2017年11月10日

近視手術より危険なカラーコンタクトレンズ

近視の方はもちろんですが、レーシック手術やICL などの眼内コンタクトレンズ手術後にもおしゃれ目的でカラーコンタクトレンズ(カラーCL)を使用される方が増えています。 しかし、年々眼科的トラブルが増えているのが実情です。 眼科医としては放置できないレベルにまで、一般の方が目の健康障害を生じているのです。 近視手術より圧倒的にカラーCLの合併症の方が頻度が多く、重症化しやすいのです...

2017年11月10日

レーシック手術をした20年後、30年後は、どうなるのでしょうか?

アメリカで実施されたレーシック後10年の追跡調査では88%の人が良好な視力を維持していると報告されています。 (レーシック初期のレーザー成績ですので、さらに進歩して最新技術を駆使した現在では、より良好な成績が得られると推測できます) 世界的にはレーシックが一般に普及して15年を超えてなお、レーシックで失明したという報告はいまだにありません。 また、治療用レーザーの性能は進歩を続けて安全性...

2017年11月09日

レーシック手術後に暗い所でTVやスマホをやりすぎるとまた視力が低下しますか?

基本的に近視の進行は25歳前後で止まると言われています。 しかし近年では30~40歳代の方でも近視の進行が進んでしまう方が増加しています。 これはスマホの普及やアレルギー体質の増加などの影響が大きいと言われています。 手術後に近視が進んでしまい、再手術を希望される方が近年増えているため、当院では術後の近視再進行予防にも注力させていただいています。 せっかくレーシックをお受けいた...

2017年11月08日

レーシック手術が心配な方は「視力回復コンタクト」体験を!

近視は治したいけれど手術は怖い・・・ この秋も毎週、多くの未成年患者さんが視力回復コンタクトレンズ治療開始されました。 この視力回復コンタクトレンズ、ご希望者には無料でレンズの貸し出しを行っています。 体験後、視力回復の満足度で治療するかどうかを決めていただきます! 「近視は治したいけれど、手術は怖い・・・。」と思っている方には、未成年に限らず40代の方でもお試しいただける治療...

2017年10月02日

祝! ドクター・コラム800回(記念キャンペーン☆)

おぐり近視眼科グループ、理事長の小栗が掲載しているドクター・コラムが800回を迎えました! 今回、800回を記念して、 コラムのどのページでもスマホかタブレット、パソコン画面で眼科あるいはオピュールでお見せ頂くと、高濃度水素吸入を20分か30分(それぞれ通常価格 税抜2,000円、3,000円)を ”税込800円” で受けて頂けるキャンペーンを実施いたします! 詳細はコチラをご覧...

2017年10月01日

目の健康講座

全国で約460万人と推定されている緑内障。そのうち90%は緑内障であることに気付いていません。2017.10/22に岐阜で開催される目の健康講座、お時間がある方は是非、ご参加下さし!! ...

2017年09月29日

”日用品” となったレーシック!?

2016年9月16日  ジョンソン・エンド・ジョンソン社が、アボット・ラボラトリーズの子会社アボット・メディカル・オプティクス(AMO)を43億2500万ドルにて買収することで合意に至ったと発表しました。AMOは、白内障手術、レーザー屈折矯正手術及び消費者向け製品の3つの眼科治療領域が主な事業主体です。 詳細は以下をご参照ください! 米ジョンソン・エンド・ジョンソンがアボット・メディカル・...