近視手術後に必ず起こる問題(”合併症”? と勘違いされることも多いですが・・・)に、「老眼」があります。

若いころは 「老眼に必ずなる」と言われても自分が老眼になるイメージを持つことは難しいと思います。しかし、老眼で苦労する時期は40代半ば以降、人生の半分を占めるのです。
この老眼は、今では予め対応しておくと費用がほとんどかからずに治すことが可能です!

今回の放送を聞いておくかどうかで、あなたの人生後半半分の生活の質が変わること間違いなしです!?

それでは番組をお楽しみ下さい!

当院の白内障サイトで40歳以降の遠近両用眼内レンズによる、近視、遠視、乱視、老眼の治療についても説明しておりますのでご参照いただけますと幸いです!  ⇒ おぐり近視眼科白内障専門サイト

////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約