1dayレーシック

おぐり近視眼科の特徴

レーシックとは

レーシックは、高精度のレーザーで視力を矯正する視力回復手術で、近視だけでなく、遠視や乱視も治療可能です。

高い安全性と効果から近年注目を集め、全世界では毎年数百万人の方々がレーシックにより視力回復を実現しています。

レーシックについて詳しく見る

レーシックとは

レーシックの流れ

レーシックについての疑問・悩み・不安をお持ちの方は、お電話(名古屋院・052-265-7710/長浜院・0749-65-2377)からお気軽にご相談ください。

レーシックの流れについて詳しく見る

術式・費用について

ご自分の眼の状態を把握し、 最適な術式をお選びいただくためにも、手術を受ける前に必ず一度来院いただき、 眼の検査=適応検査をお願いしています。

新着情報

一覧を見る

2017年11月23日
緑内障 失明の不安を吹き飛ばせ!!  単行本
吉田望(著)小栗章弘(監修)おぐり近視眼科グループ (著)
2017年11月11日
近視手術でコンタクトレンズのトラブルから解放!
2017年11月11日
スマホ診療を開始いたしました!
2017年11月10日
近視手術より危険なカラーコンタクトレンズ
2017年11月10日
レーシック手術をした20年後、30年後は、どうなるのでしょうか?

レーシックコラム

一覧を見る

2017年12月08日
100%安全性が保障される治療は存在しない
2017年12月03日
眼内コンタクトレンズ、ICLのデメリット、欠点は?
2017年12月02日
ICL(アイシーエル、後房型眼内コンタクトレンズ)はどのようなメリット、利点がありますか?
2017年11月29日
ICL(アイシーエル) 手術後、老眼は大丈夫?
2017年11月28日
後房型眼内コンタクトレンズ、ICL(アイシーエル)手術とは

理事長より

当サイトは、現場に携わる眼科専門医の中の、「屈折矯正専門医」の視点と、実際の患者さんの満足、不満にお応えできるようお伝えしたいと考えて製作いたしました。

レーシックには種類があります。

私は2017年現在の最高レベルのレーシックは、患者さん一人一人の手術適応を正確に判断できればコンタクトレンズ以上に安全な視力回復方法である、と確信しています。

全文はこちら